スカーフのリゾート向けアレンジ

スカーフのリゾート向けアレンジ
リゾート地ではファッションもいつもより大胆にキメたいもの。ここでは、大判のスカーフを2枚使ってゴージャス感を演出してみましょう。海辺のリゾート地ならショートパンツと組みあわせてもいいですし、ロングスカートとコーディネートすればエレガントに。スカーフの柄や色合いによって、イメージはぐっと変わります。

1 90cm×90cmのスカーフを2枚用意。それぞれ三角になるように半分に折り、写真のように2枚を結ぶ。

2 1の結び目が首の後ろになるようにスカーフをはおり、2枚のスカーフを前で交差させる。さらに左右のスカーフの1つの角だけを(←の部分)後ろに持っていく。

3 背中に持っていった左右のスカーフの角同士を背中で結ぶ。この時、腰のあたりでなく、やや背中の高めの位置で結ぶのがポイント。

4 3で背中の方に移動しなかった残りの部分のスカーフをおへその位置あたりで軽く結んで完成。

いつものファッションにさりげなく彩りを添えてみたい時、おすすめしたいのがシルクバンド。
ウェアと同柄のシルクバンドをバッグにあしらってもいいし、ブレスレット代わりにすればミセスの個性とセンスが光ります。この秋、TPOに合わせてさまざまなアレンジを楽しんでみてはいかがでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。